眠っているアクセサリーを買取に

コピー品にはご注意を

見分ける方法

自分のシルバーアクセサリーが本物かどうか簡単に確認できます。
まずはお店に確認することです。
一番早いのはお店に聞き材質や製造元など確認することで、銀の含有量など確認することができます。
お店側が曖昧な答え方をすることはあまりありませんので、まずはお店に確認しましょう。
次に、刻印で確かめましょう。
シルバーアクセサリーの場合、内側に「SV925」などの刻印が入っている場合が多いので、その刻印が入っているかどうか確認してみましょう。
ほとんどのシルバーアクセサリーには正しい刻印が入っていますが、刻印が入っている場合でも本物の判断材料としては不十分なので参考程度に見てください。
刻印がない場合はお店に問い合わせてみましょう。

輪ゴムや磨きで見分ける

シルバーかどうかを輪ゴムで調べることができます。
硫黄が含まれている温泉のお湯に漬ける方法もありますが、なかなか周りに無いかと思います。
そういうときは、輪ゴムで縛って見てください。
そうすると、輪ゴムで縛った部分が1日から2日程度で黒ずんできます。
黒ずんでくると銀が含まれている証拠になりますので一度試してみてください。
買ったばかりのものなどは、コーティングされているものもありますので注意が必要です。
黒ずんだ部分はクリーナーで取ることができます。
次に磨きで確認する方法です。
これは主に使用していたシルバーに効果的です。
磨き布でシルバーを磨くと布が黒ずみますので確かめてください。
磨く際はシルバー専用の磨き布を使ってみてください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る